buonitaliaのblog

IMG_5550IMG_5546.
IMG_5545.
IMG_5542.
IMG_5540.
生地にオリーブオイルを入れたパンを
焼きました。縦長にしましたが、バゲット
よりはピザの生地に似ています。
じんわりオリーブオイルの風味があります。


今日は国産の強力粉800g、イタリアの00小麦粉、
塩少々、オリーブオイル100ml、水600g、風と光社の
酵母6gの分量です。最初に酵母、水、オリーブオイルを
ボールに入れて混ぜ、そこに小麦粉を入れます。
こねる機械になったつもりでひたすら手でこねます。
生地がなめらかにまとまってきたら台の上でちょっと
叩いたりします。

1㎏は結構大変。半分の量だと作りやすいと思います。

ボールに戻して倍に膨らむまで発酵させ、ガス抜きして
生地を半分に切って丸め、長方形に手でやさしく伸ばします。
それを縦に3等分にして天板に移し、200℃のオーブンで
50分ほど焼いて出来上がりです。


先日作ったミニトマトのコンフィとオリーブの実を
のせてモリモリ食べます。トマトの甘味とオリーブの実の
塩味、オリーブオイルがパンにしみて、ああイタリアの味。


*ミニトマトのコンフィは2年前の夏に
載せた気がします。よかったらお手数ですが
見てみて下さい。

IMG_5525IMG_5527
先日マルシェでふだん草をみつけて大喜び。
なじみのある白茎のタイプで、イタリアは
ほうれん草よりよく登場します。
茎が赤いタイプはたまに見かけますが、ちょっと
味が違う気がします。


ビエータといい、地中海原産の葉野菜です。
普段よく食べるから普段草かと思ったら
切っても切ってもすぐ葉が生えるので不断草
なのだそう。たしかに畑で育てていて重宝
していました。


甜菜の一種で、赤ちゃんの離乳食用のスープから
始まって炒め物やパイの具など一生食べ続ける
野菜です。ミネストローネなど必ず入っていて
よいお出汁が出ます。


今日はアーリオオーリオペペロンチーノで
クタクタに炒めました。ジャガイモと一緒に
炒めてもおいしいです。オリーブオイルと
野菜の煮汁がまたおいしいんですよ。


先日は本の撮影最終日でした。すごい素敵な
写真をたくさん撮ってもらって嬉しい限りです。
みなさんお楽しみに~!

IMG_4906IMG_4889
IMG_5056
IMG_5519
毎年お正月に黒豆を食べすぎて、もう少し
時間を置いてから残っている黒豆(乾燥)を
煮ようと思います。でも気が付いたらいつも
次の大晦日になっています。今年は何かちがう
ことをと思い、豆鼓を作ってみました。


豆鼓は麻婆豆腐や中華の炒め物によく使います。
調べたけどあまり詳しい作り方が見つからなかったので、
想像しながら作りました。

黒豆を柔らかくなるまで煮て、ザルにあけたら
晴れているうちに外で乾かします。

半乾きになったらザルの上に蓮の葉を敷いて
黒豆を入れ、もう一枚蓮の葉をかぶせて味噌を
漬けている部屋でカビをはやします。
(本当は、今ぐらいの季節にかぼちゃの葉で
やるのかも)


カビが生えたらカビをミネラルウォーターで
洗い、塩をして壺に入れて3か月発酵させました。

最近壺からなにやら良い香りがしているので
開けてみたら、ちゃんと豆鼓になっていました。
新しいものを作る時はいつもハラハラドキドキ。


タンパク質にカビを発生させ、塩をして発酵させる
ってチーズと共通のものがあるんだなと思いました。
大豆とはまた違った複雑な味です。

加減がわからなかったので、次回はああしてみよう
こうしてみようと面白くなってきました。

このページのトップヘ