buonitaliaのblog

IMG_2869IMG_2880
パンペパートの準備ができました!
明日1月28日(月曜日)から販売します。

良質なイタリア産チョコレートとナッツ、
胡椒や手作りのオレンジピール、モスト
コットの入った複雑な味を、ぜひこの
機会にお楽しみください。


期間限定品で数に限りがあります。
プレゼントにもいかがでしょう。


パンペパート
2,250円
200g

IMG_2847IMG_2860
今年もパンペパートを作っています。
珍しいウンブリアのクリスマス菓子です。

チョコレートとナッツ、オレンジピールや
干しぶどう、エスプレッソ、はちみつ、
胡椒、ナツメグ、シナモンなどのスパイスが
効いて、実に16種類もの材料を使っています。


パンペパートは16世紀からずっと作り続け
られています。ちょうどこの時代に貴重な
スパイスがイタリアに入ってくるように
なりました。クリスマスのお祝いに、ありっ
たけの材料を集めて作られる、人々の願いが
たくさん詰まったお菓子です。


ウンブリア、シエナ、フェッラーラ、この
3つの地域で季節限定で作られています。
それぞれレシピも異なり、私のはもちろん
ウンブリアの村で代々作られてきたものです。
チョコレートを丁寧に削るのがコツです。


オレンジピールに続き、モストコット
(山ぶどうの汁を煮詰めた天然の甘味料)も
手作りして去年から準備しておりました。


相変わらず変わった形ですが、一度食べると
やみつきに!去年召し上がった方が、「こんな
力強いお菓子を作る人は一体どんな人だろう」と
仰っていたそうで、嬉しくなりました。
パンペパートのように力強くありたいものです。


来週から販売予定です。
ウンブリアのディープな味をお届けします!

IMG_2829IMG_2816
IMG_2818
IMG_2820
この間の、サルシッチャの中身を使った
トマトソースの作り方です。
(サルシッチャの中身は冷蔵庫で1週間程
保存できます。使わない分は冷凍庫へ)


ニンニク2カケ、ローズマリーをオリーブ
オイルで炒めて香りを出します。
そこにサルシッチャを入れて中火で炒め、
ワイン(赤、白どちらでも)を3分の1カップ
ほど入れてアルコールを飛ばします。


この時期生のトマトは味が薄いので、
パッサータという裏ごししたトマトと
半々くらいで混ぜて使います。
最初に皮を剥いたトマトをドンと入れ、
水分が半分くらいになるまで中火で煮ます。
そこにパッサータを入れてさらに水分が
なくなるまで煮詰めたら出来上がり。


イタリアの料理は材料の切り方をそろえたり
細かく刻んだりする難しさはないので、料理が
苦手な人でもこの部分は回避できます。
その分、水分の調節が大事です。蓋を少し
開けたり、火加減を調節したりしながら素材から
でる料理の水分量を見極めていきます。


出来上がったソースの濃厚でおいしいことと
言ったら!まさにイタリアの味。
パッサータだけだと味が強すぎるし、生トマト
だけだとパンチに欠けるので、このぐらいを
お勧めします。サルシッチャの塩分があるので
塩は足していません。


サルシッチャはわざわざ苦労して細かく
たたき過ぎない方がおいしいです。
ミートソースとは違った大人の味、でも子供も
大好きな料理。
春の苦い野菜を心待ちに、豚肉を大事に食べます。

このページのトップヘ