buonitaliaのblog

IMG_4804IMG_4800
IMG_4799
IMG_4797
からすみを頂きました。台湾産だそうです。

からすみ大好きなんだけど、家族は大して
好きではないようで、一人の時にこっそり
楽しみます。


からすみ(ボッタルガ)のパスタを作りました。
パパッと作れて便利です。

オリーブオイルを大さじ4杯くらい入れて、
にんにくと唐辛子をゆっくり炒めます。
にんにくと唐辛子はオイルに味と香りが移れば
OK。

オリーブオイルは全体をまとめるソースみたいな
もので、和食だと良いお出汁みたい。
缶からだせばおいしいソース(お出汁)が
出てくるってありがたいと毎度思います。

からすみは火を通さないで和えるだけにするのが
コツです。海苔をちらしたら日本らしくなるかも。


あ、今日はクリスマスですね。
Buon Natale a Tutti!

IMG_4796IMG_4779
IMG_4781
タコはイタリアでもよく食べます。たいてい
丸ごと生で売っているのでそのまま1時間ほど
茹でて柔らかくします。

東京で料理するときは、ボイルだこを買って
さらに1時間ほど蒸してから使います。
身が硬くなると思いきや、一定の時間を過ぎると
繊維が崩れて柔らかくなります。
タコのゼラチン質がでてきて別の良さがあります。

しかし丸ごと生だと一体いくらになるのか・・・。

茹でたジャガイモとパセリ、塩とレモン汁(酢でもOK)、
たっぷりのオリーブオイルで和えて出来上がりです。
このお料理は単純なのでとてもお勧めです。

タコやっぱりお・い・し・い。今度はタコをよく煮込んで
パスタを作ってみよう♪

IMG_4777
この前から山ぶどうの搾りかすに
漬け込んでいたチーズ。


今は搾りかすから出して、乾かしています。
普通のチーズのように密封していると表面が
ベタベタしてくるので、少し乾燥もさせた方が
良いのか様子見です。


この酔っ払いチーズは色んなところで作って
いるようで、どうも私のはヴェネト州のウブリアーコ
チーズよりは、フランスのトム オ マール ド レザン
というチーズに似ているような気がします。

試しに小さいのを味見してみました。

ワインの香りとチーズの香りが入り混じって
すごくいい匂いです。うま味も強いです。
季節を感じるチーズで、都会暮らしでも
季節に参加できて嬉しいです。


ブドウの搾りかすに漬けると、生地に粘り気が
でて香りも浸透すると書いてあって、たしかに
そうなっておりました。


家で作るチーズは買ったものにはない良さが
あり、昔おばあちゃんが作っていたチーズが
おいしかったな、と言う人がいるのも納得です。


このページのトップヘ