buonitaliaのblog

IMG_2589IMG_2601
モストコットを作りました。パンペート作りに
欠かせないものです。日本で買うと高くてほんの
少ししか入っていない。山ぶどうを10㎏購入。
日本のぶどうで同じ味は難しいかしら。


まず洗ってぶどうを粉砕します。棒でひたすら
トントン叩きます。70代のフランス人の友人が
子供の頃実家のワイン作りで子供たちみんなで
ぶどうを足で踏んだそう。みんなちょっと
酔っ払ったとか。


足で踏むわけにはいかないからめん棒でたたき
ました。ぶどうの良い香りがして、大人だから
酔っ払わないみたい。余裕です。


冷蔵庫で2日寝かし、汁を漉して弱火で3分の1
くらいまで煮詰めます。(寝かさずに半分に
煮詰めて樽で熟成させるとバルサミコ酢になる)


煮ている時にだんだん気分が悪くなって頭が
フラフラに。大人だからとたかをくくっていたら、
とんでもない。しかも気分良く酔っ払うのでは
なく、倒れそうな感じ。慌てて外の空気を吸います。


オレンジピールを作る時も皮のアルコール分で
おかしくなります。大量に作るのも関係してい
いるかな。いやー参った。パンペパート作りは
ハードです。来年2月頃に店頭に並びます。


味はたしかにモストコットでした。イタリアの
みたいな華やかな感じに少し欠けますが、
ひとまずよかったです!

IMG_2318IMG_2320

やっと時差ぼけも落ち着いてきました。

 

今回の滞在中、時間に追われながらもお散歩を

楽しんできました。舗装されていない田舎道を歩いて

いると、森の中によくポツンと石造りの家が建っています。

 

どこまで続くか知らない道をどんどん歩いて行くのは

とても楽しいです。こんな森の中にどうしてこんな

素敵な家が、と見つけた時のうれしさはひとしきり。

 

このあたりは避暑地なので、石造りの家はきれいに

リフォームされて別荘として使われていたり、都会の人が

老後に移り住んだりしていることも多いです。

 

今は畑もきれいに耕されて、光がこげ茶色の濃淡を

表しとてもきれいな季節です。


IMG_2580IMG_2269
阿佐ヶ谷に帰ってきました。

イタリアで旅行する時は、いつも
パンに生ハムをはさんで持って行きます。
ソースや生野菜を挟まない方が
傷みにくく移動に便利です。


自転車でイタリアを旅していた時に
覚えました。アンコーナからベネツィア
300㎞とか、アルプスの山々、トスカーナ
ウンブリアの田園地帯など結構ハード。


朝各地の食材屋さんでパンに生ハムを
挟んでもらい、オレンジなども購入して
出発します。地域ごとに異なる生ハムや
パンはほんと面白いです。


今回はミラノ経由の便。飛行機の中で
しっかり食べました。ありがたや。
もう少し日本から近ければいいのだけど、
遠いからこんなに異なる国で面白いの
ですよね。

*写真2枚目は出発の朝自宅から。
 朝7時半でこのくらいの暗さ。
 遠くの山々が綺麗です。

このページのトップヘ