buonitaliaのblog

IMG_5010IMG_4976
サニーレタスと聖護院かぶ、じゃがいもと
にんじんのスープです。


寒いから温まるものを、野菜の水分を
飲みたい、と思ったりします。
体にスーッと染み渡るようで、とても
調子がよくなります。キャベツよりレタスの
方があっさりしていて疲れた時にもお勧めです。


切った野菜にお水、塩、オリーブオイルを
入れて弱火でゆっくり煮るだけ。
オリーブオイルが入るとスープに深味がでます。
濃い味が好きな人には物足りないかな。


お鍋でコトコト料理が煮える音も好きで、
そのお鍋にフタをするときのカポッという音も
とても好きです。うまくいっている感じがします。



IMG_496117499096_1871468266442589_8287892258232448209_n
去年の9月に偶然作ったゴルゴンゾーラ。
約半年経って切ってみることにしました。


うま味がすごいです。ゴルゴンゾーラと
いうと中に青かびが散らばっているイメージです。
これは中に青かびがいません。やはり青かび菌を
入れないとダメか。しかし生地はクリーミーに
発酵していて匂いもゴルゴンゾーラ・ドルチェに
そっくりです。


おととしだったか、ウンブリアに帰った時、
近所のお店で買ったゴルゴンゾーラはこんな
感じでした(写真2)
青かびが中にびっしりあるピッカンテ、クリーミーな
ゴルゴンゾーラ・ドルチェ、さらにクリーミーな
マスカルポーネ入り、など色々あります。


ゴルゴンゾーラははちみつとの相性が良く、
洋ナシ、くるみと和えたりもします。
そのまま食べるより料理に使うことも多く、
ジャガイモのニョッキやグラタン、一番は
パスタかしら。


牛乳はガバガバ飲めないけど、チーズは
消化もよく栄養が凝縮して、骨粗鬆症にも
よいと言われています。

青かびは臭くて苦手という方も、まだまだ
いらっしゃるかしら。


そもそもカビのイメージ、めちゃくちゃ悪い(笑)
このイメージなんとかならないかしら。


IMG_4938
IMG_4944

パンペパート販売の用意が整いました!
1月31日金曜日からお電話、店頭で受け付けて
おります。


このお菓子は見た目からは想像できないほど
たくさんの材料が詰まっています。
1年かけて材料を準備するため、すぐ作って
と言われても難しいです。お祝いのお菓子として、
大変贅沢な素材をこれ以上ないほど使っています。
全部の素材が合わさった奥深い味わいには
伝統と文化が詰まっています。


オレンジなど柑橘の香りは16世紀当時から高貴な香りと
され重宝されていました。文化が栄えた南イタリアの
温かい気候にあこがれて、今でも貴族のお屋敷には
柑橘植物を育てるサンルームが多くみられます。


オレンジピールを手作りするこだわりはそこにも
あります。現地でも今では色々な種類の果物が
混じったピールを購入する人が多いですが、手作りに
まさる味と香りはないと思っています。


去年お世話になっている著名な料理家の方が、
お菓子ってこういうものだよね、としみじみ
おっしゃって下さり、とても嬉しかったです。
素朴な見た目と美しい断面もまた、狙った
美しさではない当時の面影があります。


期間限定です。材料、梱包資材の高騰により
値上げしております。何卒ご理解のほどよろしく
お願い致します。


パンペパート (約200g) ¥2.950


*当店のオーガニック天然はちみつ、くるみ、
ヘーゼルナッツを使用しています。

このページのトップヘ