buonitaliaのblog

IMG_4765IMG_4770
IMG_4755
IMG_4743
搾りたてのオリーブオイルを使って、
オーブンで色んな野菜を重ね焼きに
しました。


オリーブオイルを使っていて一番よかったと
思うのは、やっぱり、野菜との組み合わせかなあ。
塩とオレガノ、たっぷりのオリーブオイルで
こんなにおいしいなんて。


カリフラワーとブロッコリは5㎜くらいの厚さに
スライスしています。並べる時に各野菜に塩を
ふります。ジャガイモは、オイルに浸してから
並べた方が後で火の通りがよいです。


ミニトマトの酸味、パプリカの甘味、カリフラワーと
ブロッコリの香ばしさや甘味、ポテトチップスは
食べなくていいやと思えるジャガイモのおいしさ。
たまりません。


夏野菜でも組み合わせ自由に楽しめます。

オリーブオイルは半カップぐらい使い、水も
4分の1カップほど入れます。
160℃のオーブンで1時間ほど、野菜が柔らかく
なるまで焼いたら出来上がりです。

焦げないように温度や場所を調節して下さい。
もし表面が乾きすぎたら途中でオーブンシートか
何かをかぶせます。ちょっとした気遣いが大事です。

IMG_4740IMG_4741

みなさん搾りたてオイルはもう召し上がりましたか?

どうやって食べたらいいですか、と店頭でもよく

きかれるので、パンやサラダ以外にも、肉や魚にかけて

食べるのもおすすめですとお伝えしてます。


こちらは豚のモモ肉に塩コショウして網で焼いただけ。

モモ肉は脂肪分が少なく、焼くと硬くパサパサして

嫌がられますが、そこに搾りたてオリーブオイルを

たっぷりかけてパサパサを和らげます。

オリーブオイルには、肉や魚の臭みを消したり、消化を

促す働きがあります。

油なのに爽やかな青い香りがふわりとして搾りたてならではの

味わいです。


オリーブオイルがあるから、イタリアのお肉は脂肪分が

少なくサシが入っていない方が良いのです。オリーブオイルの

豊かな油分で肉の美味しさをダイレクトに味わいます。

(鶏胸肉などもおすすめです)


付け合わせは、小松菜をオリーブオイルで柔らかくなるまで

ジワジワ炒めました。肉がしっかりした歯ごたえなので、

野菜が柔らかいと助かります。野菜クタクタはこういう理由も

あったりします。みなさんもぜひお試しください。

IMG_4735
新しい搾りたてのオリーブオイルが入荷
致しました!
濃い緑色、植物の青い香り、ピリッとした
辛み、とてもおいしいです。

新米と新オイルはテンション上がります。
パンにかけたり野菜と和えたり、お楽しみ
下さい!


このページのトップヘ