IMG_3226



IMG_3220

IMG_3219
粉と水の酵母でお菓子を焼きました。

酵母に牛乳とはちみつを入れて2日発酵。
倍に膨れたら粉、牛乳、砂糖、卵、バターを
入れてよくこねて2日発酵。


また倍に膨れたらそこに粉、バター、卵を
入れてよくこね、オレンジピール、
干しぶどう、くるみを入れ、倍に膨れたら
オーブンで焼きます。


もうちょっと干しぶどうを入れたらよかったけど、
ほんのり甘くて朝食やおやつにぴったりです。

この酵母は最初ライ麦粉と水で作っていたのを、
途中から気が変わって強力粉に変えて育てて
いました。オーガニックのライ麦粉に比べると
発酵はゆっくりで、そんなに発酵力が強くはない
けれど、焼いた時にイースト臭がなくてやわらかい
味です。


イースト菌っていい匂いだと思っていたら、
ヨーロッパの人はイースト菌の匂いをなるべく
させないパンが好きみたいで驚きました。
イタリアは地方によって粉と水から作った酵母で
焼くパンなどあって面白いです。