IMG_4378IMG_4386
IMG_4392
IMG_4369

イタリア出発前に試しに作ったチーズ、

帰国したら、何やら怪しげなものに変身して

いました。うわーやっちゃった。ついに危険な

ものを作ったかもしれない、と恐る恐るカビの

皮を剥いでみました。


するとこれは、この強烈な匂い、大好きな

ゴルゴンゾーラになってます。

うーん、偶然・・・・。

でもこれ、ちょっと食べ頃を過ぎて匂いが強い。

ローマのこだわりエノテカで熟成1年以上の

ゴルゴンゾーラを食べたことがあるけど、

口の中が痛いくらい強烈でした。


この偶然の代物は、食べられないことはないけど、

心地よくはないので、この菌を使ってゴルゴンゾーラの

スターターを作りました。ノンホモ牛乳コップ1杯に

小さじ2、3杯ゴルゴンちゃんを混ぜて常温で一晩置くと、

写真のようにスターターが出来上がります。


ノンホモ牛乳3リットルにスターター、ヨーグルト、

生クリーム、塩を入れて36度に加熱し、レンネットを入れます。

固まったら大きめに切って30分ほど置き、ホエーを

出します。なるべくカードを崩さないように水切りかごに

入れてホエーを一晩かけて出します。もうすでにゴルゴンゾーラの

香りが! 熟成前は甘い香りです。



さらにホエーを抜いてカビを生やし、2ヶ月ほど熟成させます。

チーズの青カビには血管の硬化を防ぐ、コレステロール値を下げる、

脂肪の吸収を抑えるなど様々な効果があります。
みなさん怖がらないでね。

さてどんなのができるかしら?