buonitaliaのblog

2020年02月

IMG_5036 (2)IMG_5026
アモール ポレンタ、またはパン ポレンタ。
ミラノから少し北に行ったヴァレーゼ周辺の
お菓子です。


黄色い色がなんともおいしそうなとうもろこしの粉。
しっとりした生地にプチプチとした食感が残ります。
しっかりした生地にふんわりとうもろこしが香り
ます。


25年も前、ベルガモを旅した時にあちこちで
とうもろこし粉のお菓子を見かけました。その頃から
とうもろこし粉が好きになりました。

アモール ポレンタは、他にアーモンドの粉、小麦粉、
卵、寒い地方らしくバターがたっぷり入っています。
今日はバニラビーンズの代わりにレモンの皮を
使いました。爽やか。作り方はパウンドケーキと同じです。


家で粉ものを焼くと、なんでこんなにおいしいの
でしょう。良い香りと温かさのマジックにかかった
ようです。


このメーカーの粉は石臼で引いていて、小麦粉、
セモリナ粉、ライ麦粉、とうもろこし粉などなど
味が良くてとても気に入ってます。
小麦粉として考えると高値でも、お菓子やパンとして
考えるとそうでもないからいいんです。


分量

とうもろこし粉 125g、薄力粉 125g
バター125g、アーモンドの粉 80g
砂糖100g  卵2個
ベーキングパウダー 小さじ1

IMG_5010IMG_4976
サニーレタスと聖護院かぶ、じゃがいもと
にんじんのスープです。


寒いから温まるものを、野菜の水分を
飲みたい、と思ったりします。
体にスーッと染み渡るようで、とても
調子がよくなります。キャベツよりレタスの
方があっさりしていて疲れた時にもお勧めです。


切った野菜にお水、塩、オリーブオイルを
入れて弱火でゆっくり煮るだけ。
オリーブオイルが入るとスープに深味がでます。
濃い味が好きな人には物足りないかな。


お鍋でコトコト料理が煮える音も好きで、
そのお鍋にフタをするときのカポッという音も
とても好きです。うまくいっている感じがします。



IMG_496117499096_1871468266442589_8287892258232448209_n
去年の9月に偶然作ったゴルゴンゾーラ。
約半年経って切ってみることにしました。


うま味がすごいです。ゴルゴンゾーラと
いうと中に青かびが散らばっているイメージです。
これは中に青かびがいません。やはり青かび菌を
入れないとダメか。しかし生地はクリーミーに
発酵していて匂いもゴルゴンゾーラ・ドルチェに
そっくりです。


おととしだったか、ウンブリアに帰った時、
近所のお店で買ったゴルゴンゾーラはこんな
感じでした(写真2)
青かびが中にびっしりあるピッカンテ、クリーミーな
ゴルゴンゾーラ・ドルチェ、さらにクリーミーな
マスカルポーネ入り、など色々あります。


ゴルゴンゾーラははちみつとの相性が良く、
洋ナシ、くるみと和えたりもします。
そのまま食べるより料理に使うことも多く、
ジャガイモのニョッキやグラタン、一番は
パスタかしら。


牛乳はガバガバ飲めないけど、チーズは
消化もよく栄養が凝縮して、骨粗鬆症にも
よいと言われています。

青かびは臭くて苦手という方も、まだまだ
いらっしゃるかしら。


そもそもカビのイメージ、めちゃくちゃ悪い(笑)
このイメージなんとかならないかしら。


このページのトップヘ