buonitaliaのblog

2020年08月

IMG_5886IMG_5875
IMG_5873

暑い日が続いています。今日は好きな夏野菜で冷たい

パスタです。


青ナス(今年はとろナスと呼ぶところもでてきた)と

パプリカ、ズッキーニ、別々に焼いて冷まして

からパスタと和えます。

イタリアでは冷たく冷やしたパスタはメジャーではないですが、

熱々ではないパスタは夏によく食べます。いずれにしろパスタを

茹でてから水で洗うのに抵抗感があるようで、ステンレスのバットを

冷凍庫でキンキンに冷やしてそこでパスタを和えたり、茹でたパスタに

氷を投入したり。水で洗うとパスタの塩分や旨みが抜けて美味しくないと。


さて、3種類の野菜は別々に調理します。パプリカは

焦げ目がつくほど焼いて薄皮と種を取り除きます。

ズッキーニ、ナスはサイコロ型に切って、それぞれオリーブオイル、

塩、バジルの葉を入れて、柔らかくなるまで中火で焼きます。

ミニトマトは食べやすい大きさに切り、ニンニク2かけ、オリーブオイル、

塩、ビネガー、オレガノ、すべての野菜を和えて冷蔵庫で冷やします。

そこに粗熱をとったパスタを入れて出来上がり。


野菜がとろけてパスタによく絡み、味のハーモニーが幸せ感いっぱいです。

野菜を別々に調理するの、面倒かもしれませんが、一緒に炒めるのと全然

違う味になります。野菜愛溢れる丁寧な作業、作っている時は暑いけど、

食べた時に作ってよかったと思えます。


IMG_5851
IMG_5855
IMG_5858
IMG_5862

青唐辛子がとてもきれいでつい買って
みました。


中華の調味料のイメージで、青唐辛子を
オーブンで焼いて、3種類のナッツを合わせます。
230℃のオーブンで焼いている途中青唐辛子
ポンポンはじけてます。種とヘタを取り除き、
包丁で細かくたたきます。


ヘーゼルナッツ、くるみ、松の実も炒って
包丁で細かくたたきます。途中でブレンダーが
頭をよぎりますが、思いとどまります。
にんにくも1カケの半分を刻み、塩大さじ1と
材料を全部合わせ、オリーブオイルをたっぷり
入れて混ぜたらできあがり。1日経つと味が
まとまります。


このタレおいしいです!青唐辛子が爽やかな
辛さで、ナッツの香ばしさがあとからちょこちょこ
顔を出すかんじ。そしてオリーブオイルの安心感。


今日は卵1個と水、薄力粉、塩を混ぜて焼いた
生地に、キュウリ、ニンジン、ミニトマト、細く
さいた茹で鶏むね肉、このタレをのせ、ぐるっと
巻いてみました。
昨日はトマトと溶いた卵を炒めてこのタレを
隠し味に入れたり、しばらく楽しめそうです。
はひほ~。


ヘーゼルナッツ、セール中です。1箱1700円が
3箱で1700円!ご希望の方は直接お問い合わせを。
ぜひこの機会に世界3大ナッツのひとつ、
ヘーゼルナッツのおいしさをお楽しみください。


このページのトップヘ