buonitaliaのblog

2023年09月

IMG_1818
IMG_1853

IMG_1155
IMG_1149
IMG_1782


昔南伸坊さんが描いてくれたものです。

シルヴィオは80年代〜90年代には日本の多くの雑誌にイタリアの様々なジャンルの記事を寄稿し、日本のテレビ番組の制作に関わっていました。知り合う前に知らずに目を通していたものも。


去年は具合があまりよくなかったので心配が続いていましたが、去年よりはよくなっていてホッとしました。猛暑のせいもあったけれど、ずいぶん食が細くなっていたので好きなものばかり毎食色々作りました。

ここ数日はおかわりまでするようになって、食べられると動けるようになり、しっかりしてくるのを日々目の当たりにしました。食事の大切さを実感します。


レンズ豆のパスタや乾燥ポルチーニのリゾット、ズッキーニやナスのパスタなど喜んだことと言ったら。

全部昔シルヴィオに作り方を教えてもらった料理ばかりです。家庭の味や取材で行った各地の料理の良いところなど、イタリア料理の軸になる味を教えてもらいました。取材で世界中飛び回っていた人で、日本食も大好きな人です。豊かな食文化が背景にある人で、料理している時の口癖は「よく火を通しなさい」。


マッシモさんのオリーブオイルも、食べた途端にとても良いオリーブオイルだ、貴重なものだ、とすぐに味と背景にあるものを把握していました。


ここの村は様々な人がシルヴィオのことを助けてくれます。やさしさと誠実で心地よい人間関係を築く人々に終わりのない尊敬と感謝でいっぱいです。

日本みたいに介護の設備がそこまでよくはないこともありますが、ここの村に

住んで本当によかったなと思います。

IMG_1655
IMG_1631
IMG_1634
IMG_1639
IMG_1641
IMG_1643
IMG_1646
IMG_1795

イタリアにはジャンクフードの元になった料理がいくつもあるなと

思います。その一つがスップリ。フランス語のサプライズ(surprise )から

きています。お米のコロッケの中からビヨ〜んとモッツァレッラチーズが

伸びるから。


トマトソースを作り、良いオリーブオイルを使って美味しい

モッツァレッラチーズを入れ、美味しいパンから作った

パン粉をつけて綺麗な油で揚げたら、それはそれは立派な一品。

チーズを入れて俵形に握ります。おにぎりの国の人だから🎵

うまく握れたかな。卵液をつけてパン粉をまぶす作業を2回行います。

お米は硬めに煮てバットに移し、最低でも2時間は冷まします。


前にスップリを切ったらチーズが伸びるところをカメラに収めようとして

うまい具合に伸びてくれなくて、それを撮るだけで45時間もかかったと

いうシェフがいて、チーズの一番美味しそうに溶けるところ撮るの難しいなと

思いました。今回完璧ではありませんでしたが、こんな感じで伸びる様子が

昔の電話の受話器コードに似ていると言われています。


庭のサンマルツァーノトマトで作ったトマトソースに感動🥹

イタリア米の食感が日本人には心の奥底でザラッとして気に

なるかもしれませんが、食感に重きを置き過ぎると他の味を見逃して

もったいないので気にしないようにしましょう。そのうち慣れます。

スナックっぽくパクパク食べてしまいます。

FG001 00_05.149
FG002 00_08.184
IMG_1047
IMG_1758
IMG_1762
IMG_1765
IMG_1776
IMG_1751

ヘーゼルナッツのジェラートを作りました。子供が小さい頃に使っていた古い

ジェラートマシンがまだ使えました!


ヘーゼルナッツは日本でフードプロセッサーでペースト状にしたのを持ってきました。

売っているものに比べてザラザラ感が残るのが気になっていたので、

馬毛のザルで裏漉ししてみたらとても滑らかになりました。

ヘーゼルナッツにはオレイン酸がオリーブオイルより豊富で油分たっぷり!

イタリア各地を車で走っているとよくヘーゼルナッツ栽培を見かけます。

ヌテッラに使ったり、お菓子作りにも大変よく使われる、世界三大ナッツの

一つです。フードプロセッサーにかけるとどんどん油分が出てきて香ばしい

匂いでいっぱいになります。


お菓子を作る時生地に混ぜたり、流行りのオートミールに牛乳とヘーゼルナッツペースト、
カカオ、ハチミツを混ぜて一晩冷蔵庫に入れて朝食にしたりします。


ジェラートは生クリーム(500ml)、コンデンスミルク、ヘーゼルナッツペースト(150g)を混ぜてジェラートの機械に入れました。(コンデンスミルクは牛乳200ml、砂糖150g、コーンスターチ5g)を混ぜて火にかけ、混ぜながら沸々ととろみがついたらお皿に移して冷まします)


滑らかでヘーゼルナッツの風味たっぷりの美味しいジェラートの出来上がりです!


わんわん君とロッセット、ビアンキーノの珍しいスリーショットが撮れました!
この後わんわん君はビアンキーノにシャーッと怒られます笑 

IMG_1720


IMG_1715
IMG_1691
IMG_1678
IMG_1659
IMG_1702
IMG_1721


雨が止んだので、ちょっとだけ山に行ってきました。家から車で2時間半の

ノルチャに1泊して、次の日に近くのカステッルッチョ ディ ノルチャへ。

標高1500mの山にある小さな村です。ここは最高級のレンズ豆を栽培して

います。ここのレンズ豆、唯一無二のお豆です。


暮らしていた時に何度も訪れた、イタリアで最も好きな場所の一つです。

ここ何年もアペニン山脈をドライブしたいなあと思い続けていました。

雄大な山々をのんびり運転していると目も心も洗われるようです。

グランサッソの方にも行ってみたかったけど、今回はここで思い留まり

速やかに帰宅。


ノルチャ周辺は7年前の大地震でかなり街が崩れていて、まだまだ

修復に時間がかかりそうです。ノルチャには2000年以上前から続く

豚や猪などを解体してさまざまな種類のサラミや生ハムを作る技師がいます。

なので街を歩いているとあちこちに猪の頭を飾ったサラミ屋さんに出会います。

去年からノルチャの調べ物をしていたので、実際に来られてより実感が湧きました。


たまたま入ったお店のお兄さんとしばらく話したら、地震以来観光客が

減ったこと、7年経っても全然修復が進まないこと、せっかくイタリア人が

選んだ政治家もEUの意向が働くので政策は誰がやっても同じだ、などなど。


ノルチャの街の猫たちも😃

このページのトップヘ