IMG_4796IMG_4779
IMG_4781
タコはイタリアでもよく食べます。たいてい
丸ごと生で売っているのでそのまま1時間ほど
茹でて柔らかくします。

東京で料理するときは、ボイルだこを買って
さらに1時間ほど蒸してから使います。
身が硬くなると思いきや、一定の時間を過ぎると
繊維が崩れて柔らかくなります。
タコのゼラチン質がでてきて別の良さがあります。

しかし丸ごと生だと一体いくらになるのか・・・。

茹でたジャガイモとパセリ、塩とレモン汁(酢でもOK)、
たっぷりのオリーブオイルで和えて出来上がりです。
このお料理は単純なのでとてもお勧めです。

タコやっぱりお・い・し・い。今度はタコをよく煮込んで
パスタを作ってみよう♪