IMG_5955IMG_5953
IMG_5952
IMG_5950

そら豆の発酵うまくいったのだけど、赤唐辛子が足りなくて

今届くのを待っています。


今日はレタスを具にしたフォカッチャをフライパンで焼きました。

(オーブンもOK)


具はレタス、オリーブの実、レーズン、松の実、塩。ニンニクを

オリーブオイルで炒め、材料を全部入れてレタスがクタクタになる

までフタをしてよく炒めます。途中でニンニクは取り除き、バットなどに

移して粗熱をとります。


今日はピザ生地にしました。(薄力粉180g、水120ml、イースト菌2g、

オリーブオイル小さじ1、塩ひとつまみ)

今の時期は2時間くらいで膨らみます。生地は2つに分けて、伸ばす時は

ひっくり返したり一呼吸おいたりしながら、強引に伸ばさないようやさしく

扱いましょう。

オイルを薄く塗ったフライパンに伸ばした生地を敷きます。具を入れる前に

レタスから水分が出ているので、それは捨てます。水分は粉物料理の失敗の

元に。


もう一枚の生地も上にかぶせ、軽くとじて中火でゆっくり30分ほど焼きます。

時々ひっくり返して、なるべく焼きムラがないようにします。イースト菌を

入れない生地だともっとサクサクして、腹が膨れたくない時におすすめです。


レタスレーズンは南イタリアの定番料理です。アンチョビを入れたり

オリーブの実がない時などアレンジがたくさんあります。レーズンのほのかな

甘みと酸味、松の実のほっくり感、レタスの苦味が素晴らしいハーモニーです。

初めて食べた時、なんて粋な味なんだと感激しました。レーズンパンを複雑な

味にしたようで、つい止まらなくなります。もちろん、オリーブオイルあって

こその地中海の味です。