IMG_6340 (2)
IMG_6323
IMG_6327
IMG_6338

ハリラスープです。
私の暮らしていたウンブリアの農村には意外なことに
20か国ぐらいの様々な国の人が暮らしています。息子の
幼馴染のサラくんのところでモロッコのスープを教えてもらい
ました。そういえばフランスの友人もモロッコ料理好きで、
クスクスなどもよく食べます。

今日は肉を入れず、ひよこ豆とレンズ豆を使います。
ひよこ豆のゆで汁を一緒に使うと、豆の風味豊かな
スープに。(肉を入れる場合牛肉か羊肉)

ひよこ豆は別の日に水でもどして煮ておくと冷蔵庫で
何日も保存可能で便利です。

紫玉ねぎをたっぷりのオリーブオイルで炒め、セロリ、
パセリの葉を刻み、ターメリック、パプリカパウダーと一緒に
炒めます。ショウガはパウダーを使うことも多いけど、日本だと
生のショウガの方が家にあるかしら。刻まず丸ごと入れると
主張しすぎません。

生のトマト3個を皮を剥いてピューレ状にし、トマトペースト、
煮たひよこ豆、洗ったレンズ豆を入れ、豆が柔らかくなるまで
コトコト1時間ほど煮ます。そこに水で溶いた小麦粉を入れ、
塩で味付けし、またしばらく煮たら出来上がり。最後にレモン汁を
少々入れます。

スープのとろみは後で水を足して、調整できるので、水の量を
ヒタヒタくらいにして、最後の方で決めるとよいと思います。

たくさん作って、食べる分だけ小鍋に入れ、極細スパゲッティを
細かく折って一緒に煮たり、米を入れて煮込んだりして、変化を
楽しみます。(米やパスタを煮て保存するとあまり日持ちしません)

じっくりゆっくり煮込んだ具沢山スープ、ふつふつと煮ている時から
幸せな気分になり、食べると温まってホッとします。