IMG_6366
IMG_6367
IMG_6353 - コピー (2)
IMG_6348 (2)
IMG_6343 (2)

モロッコのムスンメン。クレープとパイを合わせた
ようなパンっていうんですかね。

セモリナ粉100gと00粉100gを半々に塩ひとつまみ、
水340gで10分くらいよくこねます。20分置いてまた
5分ほどこねて2時間休ませると、グルテンがよく出て
伸びます。(イースト菌を入れる場合もあります)

溶かしバターと菜種油を混ぜて溶かし、つるつるした台、
生地、手に塗って生地を透けるほどうすーく伸ばして
いきます。また溶かしバターを塗ってセモリナ粉少量を
散らし、折った表面にも溶かしバターとセモリナ粉を
つけながら三つ折り、また三つ折りでたたみます。

四角くなったら、また手で少し伸ばしてフライパンで表面が
こんがりするまで焼きます。
ちぎると生地が層になっていて、ぱりぱりさくさくふわーっと
しています。

半分は好きな栗のはちみつをつけて食べるとバターの風味と
はちみつがたまらないおいしさです。
もう半分はひき肉とピーマン、玉ねぎを炒めて塩コショウした
具を詰めて焼き、どちらもあっという間に食べてしまいました。

中東にはどこの国も生地に油を塗って作るパイがあり、
アルバニアのパイもよくつくります。そちらは好みでオリーブ
オイルを使っています。油があるから発展した小麦粉料理。
作るのも楽しく、食べるのもおいしく。