IMG_6523 (2)
IMG_6520 (2)
春野菜のリゾットです。

今回は細いアスパラガスとグリーンピース。
野菜があったらなんでもパスタかリゾットにして
みるのがイタリア人。季節の野菜の組み合わせは
自由な発想を楽しみます。

今日は数日前に作った野菜の出汁(トマト1個、
セロリ1本、ズッキーニ1本、玉ねぎ1個、ジャガイモ
1個、水2L、塩少々を丸ごと1時間弱火で煮る)を使っ
ています。多めに作ってスープにもリゾットにも使えます。
固形ブイヨンを使うと固形ブイヨンの味しかしなくなるので、
なるべく自然な味わいを目指しましょう。

2人分で白ワインカップ3分の1、米(2人分)140g,
玉ねぎみじん切り4分の1,パルメザンチーズ40gほど。

普段は日本米を使っていて、今日は久しぶりのイタリア米
カルナローリです。

お米を洗わず炒めて、米のでんぷん質を利用して
とろみをつけ、ポロポロした米によく絡ませます。
カルナローリは古米ほどリゾットに向いていて価値も
上がります。

グリーンピースとアスパラは最初に塩を入れたお湯で
2,3分ゆでています。オイルで炒めてから米と煮る
場合もあり、あっさりしていたい時など気分で変えています。
リゾットは平らに盛るのも特徴で、フォークで食べます。