IMG_9394
IMG_9382
IMG_9386
IMG_9389
IMG_9392
今日はいつも届く無農薬野菜にいんげんと
枝豆が入っていたので、両方使ってパスタを
作りました。

どうしてもイタリアのインゲンと比べると味が薄いので、
枝豆を入れてみたらイタリアで食べる味と同じ濃さになって
感動。たぶん食べても何を使ったか尋ねたらわからない人が
多いと思います。でもいんげんや枝豆の素材の味
そのものです。

大事なことは枝豆もいんげんも指でつぶれるくらい
柔らかくすることです。枝豆は1時間ほど茹で、いんげんは
1時間ほど蒸しました。色が悪くてペケをつけられそうです。
野菜をよく加熱すると甘みやうまみが増します。こんな味が
隠れていたのか、はじめまして、と思います。

あとはレモンの皮(半個)、レモン汁(大さじ1)、パルミジャーノ(20g)、
オリーブオイル30g、塩少々、タイム、バジルを少々、にんにくほんの少し、
卵黄1個をブレンダーでなめらかになるまで攪拌します。
(枝豆正味80g)これで2人前です。

このレシピはシルヴィオが30年ほど前にイタリア大統領に取材した時に
教えてもらったそう。おいしい生活に載ってます。豆類の豊かで濃厚な
味わい、さわやかなレモンの酸味と香り、とろけるようななめらかさ。
パスタによく絡んで大満足です。