IMG_3598
IMG_3565 (1)
IMG_3540
IMG_3582
IMG_3575
IMG_3592
今年は暖冬だったせいか、そら豆が早くから普段より
低価格で出回っています。そら豆好きとしてうれしい限り\(^o^)/

ということで、今回はそら豆入りのカーチョ エ ペーペ
(ペコリーノチーズと胡椒のパスタ)を作りました。
そら豆とペコリーノ(羊乳)チーズは超定番の組み合わせで、
ローマの人はまだ熟していない柔らかく瑞々しいそら豆を
生でペコリーノチーズと一緒に食べます。もちろん白ワインと
共に。

私も畑でそら豆を作っていた頃はよく食べました。
パスタにする場合もできればペコリーノチーズを使いたい
ところです。

スパゲッティは太目で伸びにくいものを使った方が焦らなくて
よいと思います。今回は1人80g
下ごしらえはそら豆をサッと茹でて皮をむいておきます。
(1人分そら豆正味90g、さやで10本分くらい)
胡椒はフライパンで軽く煎ってからすり鉢で荒目に潰します。


パスタを茹でながら作ります。
フライパンに玉ねぎ(エシャロット、ネギでもOK)を入れ、
剥いたそら豆を入れ、白ワインも入れて5~10分蓋をして
煮ます。途中でパスタのゆで汁も入れます。

ペコリーノチーズ30gはおろしてパスタのゆで汁を入れ、
クリーム状に溶いておきます。

パスタが茹で上がる5分ほど前にそら豆のフライパンに入れ、
ゆで汁を入れながら混ぜ、そら豆となじませます。
途中でクリーム状のペコリーノチーズ、こしょうも入れ、よく
混ぜたら出来上がり!お皿に盛っておい胡椒をしてもよし。

そら豆とペコリーノチーズってなんてぴったりの組み合わせ
なんでしょう。たっぷりのそら豆をぜひお楽しみください。