ウンブリアの田舎に引っ越して、今日で4年経ちました。ローマの中心街から田舎に来て、今でもほんとによかったと思います。

東京の友人が遊びに来た際、「ほんっとに何にもない所だねえ」とあきれていました。「何もないこともないよ、狐や狸もいるし、ふくろうが毎日見られるし、羊や牛もいるじゃない」と返事をしたのを覚えています。

来たばかりの時はガスもないし、暖房も壊れているし、電気はしょっちゅうとんでしまうし、朝食は暖炉で火をたいてお茶を沸かしたりしていました(今はもう全部使えます)。田舎生活もここまでいくとちょっと・・・、と思っていました。

庭に畑を作って、なるべく自分達で作った野菜を食べ、近所の人と仲良くなって地鶏の卵をもらい、農家で買っている牛、豚、鶏、羊などのお肉を買うようにして、庭の果物を季節ごとに楽しむなど、食べるのが好きな私には毎日本当に退屈しません。

そして大家さんのオリーブオイルがこんなにおいしくて、これらの素材によく合っていて、ますますおいしいものを発見できます。これからみなさんにも時々ご紹介できたらと思います。