28日、ローマのティブルティーナ駅で信じられないような事故が起こった。

この駅はテルミニ駅の次に大きな駅で、北からの入り口となっている駅だ。この大きな駅で、エスカレーターの工事の最中、工事中の看板を立てておかなかったため、イギリス人女性が中に入って階段の下に落ちてしまった。

その途端エスカレーターが動きだしてしまい、女性は中にはさまれたまま死亡した。助けようとした人も重傷だそうだ。

イタリアの駅のエスカレーターはしょっ中停止していて、誰でも通れるようになっていることが多いが、工事中でまして階段がはずされている状態で通れるようになっているとは信じがたい。

この国ではよく日本では信じられないようなことが起こるが、イタリアらしいと笑って済まされるようなことならいい。しかしこういうことが起こると本当に気をつけて生活せねばと、不安になってしまう。

今日子