今日はマイナス4度ととても寒い1日だった。うちの方はあまり雪は降らないが、凍った水溜りは1日中溶けないでそのままだ。

畑の野菜も寒さで凍ってしまうので、あわてて寒さしのぎの布をかけてやる。せっかく出来たカリフラワーが死んでしまったら大変だ。

ローマ産の黄緑色の先がとがっている、おかしなカリフラワーは味がとてもよく、よく火を通してもベチャベチャにならない。

今日はこれを使ってベシャメルソースのマカロニグラタンを作った。カリフラワーに火を通し(蒸した方が味が逃げない)、ベシャメルを作る。ベシャメルにはパルメザンチーズをたっぷりいれるとコクがでておいしい。

そこにショートパスタを茹でてたものとカリフラワー、ベシャメルをあえ、上にパン粉とバターをちらしてオーブンで焼く。

上がこんがりと焼けたらできあがりだ。カリフラワーとベシャメルは相性がよく、友人のフランス人のおばちゃんがフランスではよく食べると言っていた。ベシャメルはイタリアでは太るとか胃が重くなると言う人も多いが、実際に作るとついおいしくて食べてしまうといったところか。

パルメザンチーズたっぷりでトロリとしているのをアツアツでいただく。寒い時にはぴったりだ。

今日子