近所でフィレンツェナスを見つけました。このナスは
ウンブリアでも育てていた大好きなナスです。万歳! 


オリーブオイルで炒めると、独特の甘みがたまりません。
ズッキーニも安く手に入るようになったし、最近イタリア
野菜を育てている方が増えてありがたいです。

 

夏のイタリア野菜と言えばトマトの他に、ナスやズッキーニ、
パプリカが主役。
フィレンツェナスは7、8mmの厚さに切って塩をふり、
1,2時間置いて灰汁を抜きます。オリーブオイルでゆっくり
柔らかくなるまで炒めて、小さめに切ったにんにくと
イタリアンパセリを散らしてできあがりです。
*にんにくは食べません

 

息子のお弁当のサンドイッチの具にも使っています。
間違っても、パンにバターを塗ったりせず、マヨネーズや
ピザ用チーズ、スライスチーズなどを一緒にしないで、
あくまでもナスやズッキーニの味を楽しみます。
(モッツァレッラやプロボローネなどが入ることは
ありますが、なくても大満足です。)


カツサンドとナス、ズッキーニサンドのお弁当、
「今日のお弁当のサンドイッチ、ナスとズッキーニが
おいしかった」と言われたこともあります。
(注)息子は基本肉食です。


20108316_1928964744026274_8879877237794499953_n
20046440_1928965044026244_4987116018103430979_n
19990029_1928964857359596_1113678123708081500_n