img429


この前の日曜日、林先生の初耳学という番組で、
シルヴィオの本が紹介されていてびっくり。

靴磨き職人になった日本人女性が、
「イタリア人の働き方」にでていたローマの
職人さんに影響を受けて職人になったそう。


あの本はシルヴィオが50年間毎日新聞5紙と
その関係雑誌を読んで集めた膨大な資料の
中から選んでインタビューをして書いた本。
シルヴィオのイタリア愛がたくさんつまっていて、
彼らしい本です。


ローマの靴磨きのロザリーナに影響を受けて
靴職人になった日本人がいたよと話したら、
とても喜んでおりました。
"verba volant, scripta manent" ラテン語で
「言葉は飛び去るが、書かれた文字はとどまる」
という意味。古代ローマ人の言葉だよと教えて
くれました。


他にも、興味深いイタリア人の仕事への
考え方や生きがいなど、面白い職業の人が
たくさん紹介されています。
ブオーノイタリアも、そういう気持ちがあって
できた店でした。
もし図書館などでみかけたらぜひ!